今こそ地方創生(地方の活性化に向けて)

今こそ地方創生(地方の活性化に向けて)

地方出身で、都市部に出て働いている方はどれくらいいるだろうか。自分の生まれ故郷と両親から離れてまで東京や、都市部に来た理由は何ですか?理由はいくつかあるだろう都会への羨望とか、中には有名になりたいという大望を都会に投影している人もいるかもしれない。もちろん移転、転居の自由が憲法で保障された国で、生まれた場所から離れるなと言うつもりは毛頭ない。しかし、今日本では地方の人口減少、高齢化が深刻な問題だ。最近だと地方議会の議員や、行政スタッフが足りてない自治体も出てきているという。役場 は働く人数が少なく、一人当たりに割り当てられる仕事が相対的に増え、激務になっている。かなり小さい村役場ならば、一部署に一人ということも珍しくない。これでは、質の高い行政サービスを継続的に提供することが叶わず、地方の空洞化に拍車をかけることになるだろう。どのような政策や、方法で国や自治体が人を地方に呼び込むことができるか、また 現状どのような方法を実践しているか書き込んでほしい。

国内カテゴリの最新記事