【ニュース】10月16日~10月23日のニュース~アメリカ大統領選第2回テレビ討論会や産経新聞の記事について~

【ニュース】10月16日~10月23日のニュース~アメリカ大統領選第2回テレビ討論会や産経新聞の記事について~

・アメリカ大統領選挙討論会

選挙前最後の公式決戦。選挙にある程度の影響を与えることになるがどのような結果になったのか。のちのちpod castと動画として投稿されるが、すでに郵送投票が始まっている以上、討論会による影響は限られるだろう。接戦州の動向も見ものであり、投票日が迫る中行方の予想はさらに難しくなっている。

・産経のレイシズム記事

突如としてTwitterのトレンドに上がってきた「#産経新聞はレイシズムをやめろ」。これが本当にレイシズムにあたるのか。私個人としてはまったく思わないわけだが、産経のレイシズム記事をたたくのであれば、朝日の虚偽報道も攻撃するべきだろう。情報は多角的に見ていくのが常だとあらためて感じた。

・日本の政治動向の一部

社民党の分裂と立憲への合流。国民の立憲との統一会派離脱について。正直ついで程度のもの。石破氏の会長離任はまぁ予想できたことで、次の総裁選に出るのかといったことも言われるがもう、触れないで上げた方がいいと感じる。

・米・豪・日の合同軍事演習

10月19日に日・米・豪の合同軍事演習が行われ中国をけん制した。これは「自由で開かれたインド太平洋構想」を意識した中国包囲網のための結束確認の意味もあり、中国への圧力の一つだ。アメリカ大統領選の結果次第では路線が緩やかになる恐れもある。日本はいつまでも戦後を彩った左翼の残滓に誘導されている場合ではないのだけれど、、

・ ニュージーランド総選挙でアーダーン首相率いる労働党が大勝

10月17日に投開票されたニュージーランド総選挙で労働党が勝利し、アーダーン首相の続投が確実になった。ここでニュージーランドの議会について説明すると、1院制で議席数は120と大変少ない。まぁニュージーランドは大国ではないからこれでもいいのだろう。現在ニュージーランドは、最大与党である労働党(中道左派)も最大野党である国民党(中道右派)も党首は女性だというのも驚きではないだろうか。改めて正常な社会においてガラスの天井など存在しないのだと改めて思った。アーダーン政権勝利の理由は科学的見地に沿ったコロナ対策といわれてるが、彼女の人気はそれだけではない。コロナ対策における渡航制限もさることながら、40歳という若さ、そして一時の母ということも含め女性人気が高い。今後しばらくは政権の座にいることになるだろう。

・Google提訴される

アメリカでGAFAに対する議会での風当たりが強まり、GAFAのCEOたちが議会で聴取されるなど国家への対応に悩んでいる中で、Googleが提訴されるということになった。アメリカの司法省はGoogleが反トラスト法に違反しているという。これはかつてMicrosoftも同じ目にあった。もはや国家の如くなった企業の力を削ぐというのは、今後段々と事例が増える可能性があるなと思いながら見ていた。GAFAにとって残念なのは彼らは共和党・民主党の両者から叩かれてしまうということだ。共和党側からは保守系の投稿の自粛や競争の阻害、民主党からは富裕層だ、ちゃんとコンプライアンスをつくって危ない投稿を管理しろと批判。逃げ道がなく可哀そうにも見える。今後さらにこれら大企業をどうしていくかという議論がアメリカで大きくなっていくだろう。

以上が10月16日~10月23日までのPolimosニュースで取り上げた内容でした。

ニュースは毎週金曜の夜にプレミアム公開という形で公開してます。

それではまた来週お会いしましょう。

Polimos管理人 オカソ

videoカテゴリの最新記事