11/15公開のpodcast 「トランプ大統領の顧問弁護士ルドルフ・ジュリアーニ氏」

11/15公開のpodcast 「トランプ大統領の顧問弁護士ルドルフ・ジュリアーニ氏」

 トランプ大統領が段々と選挙に負けたことを認め始め、大統領補佐官が政権交代の準備をするなどと発言するなど、本格的にトランプ政権が終わりに向けて動き出した。悔しいところではあるが、事実は事実として認めなければいけない。

 このpodcastで紹介している、ルドルフ・ジュリアーニ氏はトランプ大統領の顧問弁護士として不正選挙キャンペーンを主導している人間の一人だ。ジュリアーニ氏は検察としてのキャリアをスタートさせ長きにわたってニューヨーク市長だった経歴の持ち主である。彼とトランプ大統領はよく似ていて、両者とも民主党と共和党を行き来しているだけでなく、私生活も少々慌ただしい。

 そんなジュリアーニ氏だが、ニューヨーク市長としての実績は大変評価されている。ニューヨーク市の治安回復のためにマフィア掃討作戦や犯罪心理学理論である「窓割れ理論」を採用し、ニューヨーク市を浄化した。

 私生活のスキャンダルによって一時期評判が下がったが、9.11テロを契機に「テロとの戦い」を表明。国連総会でも演説し、一躍アメリカの対テロ世論の先導者の一人として再び評判に、ニューヨーク市長としてブッシュ政権のテロ報復措置を後押しした。その年の「TIMEパーソンズイヤー」に選出され、ニューヨーク市長を退任後も共和党系の人間として活動し、現在に至る。

トランプ大統領の訴訟ではアメリカの民主主義の成長に一役買うだろうが、トランプ氏勝利を勝ち取ることは難しいだろう。

彼のニューヨーク市における実績は危機におけるリーダーシップは現在でも高く評価されており、彼の著書「リーダーシップ」は発売当初全米で大ヒットだった。

Polimos管理人 オカソ

podcastカテゴリの最新記事