【ニュース】11月27日から12月4日のニュース~トランプ大統領2024年大統領選出馬を示唆や韓国WTO提訴、日本勝利~

【ニュース】11月27日から12月4日のニュース~トランプ大統領2024年大統領選出馬を示唆や韓国WTO提訴、日本勝利~

・香港民主活動家に刑罰決定

 国家安全維持法が制定されてから香港情勢は急激に物騒になった。2019年から続く自由な民主活動は今後、香港で見られなくなるだろう。見せしめのように香港民主活動の有名人が相次いで逮捕、起訴され民主活動家だった黄氏、周氏、林氏が実刑判決を受けた。

さらに自由主義系の新聞だったapple dairyの創業者も逮捕され、来年公判となる。コロナによって国際政治における各国の影響力が弱まっている中、中国はますます言論弾圧、周辺地域への圧力を強めているのが現状だ。今回の件も含めて、香港では段々と民主派勢力の勢いが失われている。世界は自由主義と民主主義を守るために連携を取ることが求められているのだ。

・ドコモ新プラン発表

docomoの新料金プラン「ahamo」のサイト

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/12/03_00.html

 ドコモが新プランを発表した。これが中々の安さで関心した人も多かったのではないだろうか。ドコモは新プランとして20GBで2980円と発表。格安スマホではなくドコモ本体の発表なので私も感動した。これでようやく国際基準なみとなったことになる。これができるなら「もっと早くやれよ」と思った方もいるかもしれないが、儲かるのであれば儲けられる間はそうしようというのが寡占市場の特徴だ。きっとNTTの株も上がるかもしれないし、auやソフトバンクも悩むことだろう。

・トランプ大統領、2024年選挙出馬を示唆

 不正選挙の主張を行っているトランプ氏だが、徐々に政権移行への行動を始めているらしい。共和党議員からも非難され始めいよいよ味方が減ってきたようだ。この不正選挙の主張を経て、トランプ氏は2024年の大統領選挙への出馬を示唆したらしい。現在の主張も含め、共和党側からすると迷惑なことだと推測する。

現在トランプ氏が行っている不正選挙の主張はジョージア州で来月行われる上院選挙に大きな影響を与えているのをご存じだろうか。現在の上院は共和党50、民主党48議席であり、このジョージア州の結果次第ではバイデン政権に大きな影響を与えることになる。共和党としてはこのジョージア州を落とすわけにはいかないのだが、トランプ氏による選挙そのものへのネガティブキャンペーンによって本来であれば勝てるはずのジョージア州の選挙に暗雲が立ち込めている。

もはや米国保守派にとっても共和党にとっても迷惑となり、あれだけ対立していたバイデン氏を今では支援しているような現状は残念でならない。

・中国vsオーストラリア

 中国の政府高官がSNSに投稿した写真を巡って中豪関係は最悪の状態になろうとしている。オーストラリアと言えば、コロナ以降急激に反中姿勢を強めているのが現状だ。元々、オーストラリアはクライブ・ハミルトン氏の「目に見えぬ侵略」が明らかにしたように中国の影響を強く受けていた。

しかし、コロナ後オーストラリアは急激に中国不信を強め、現在に至る。今回の事件も中国によるオーストラリア批判の一環として行われたものだろう。動画内でも説明したが、中国によるオーストラリアへの経済攻撃は深刻なもので自由主義国はこのような脅迫的外交に屈しない国家との協力を密接にすべきだろう。

・韓国によるWTO訴訟、日本勝利へ

 2019年ごろから始まった日韓の貿易紛争に一つの決着がついた。徴用工や慰安婦などを問題化して日本を批判していた韓国に対し、安倍政権(当時)は韓国に強めの外交を展開、韓国が北朝鮮に物資を横流ししているなどという疑惑も含めて韓国への貿易特権を無効化し韓国がこれに反発、報復措置として韓国も日本製のステンレス鋼に関税をかけていた。この関税措置に対して日本は訴訟を起こし、WTOで審議されていたが日本がこれに勝訴したというのが報じられたのだ。

最近日本では政治的に韓国への関心が低いが韓国は経済的に厳しい状態である。今回の一件も含めて韓国は今後反日姿勢を強めても、どうにもならないという事実にそろそろ気づくだろう。そうしてようやく韓国社会の現代化が進むと信じたい。

・今週の本紹介

以上が11月27日~12月4日まででPolimosニュースが取り上げた内容でした。

ニュースは毎週金曜の夜にプレミアム公開という形で公開してます。

来週はオカソ一人の放送です。21時にプレミア公開されるのでお楽しみに。

それではまた来週お会いしましょう。

Polimos管理人 オカソ

videoカテゴリの最新記事